スマホdeひかり電話 - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホdeひかり電話

私、知らなかったのですが、スマートフォンをひかり電話の子機にする公式アプリケーションがドコモからリリース されていたようです。

201110100941.jpg


コレ、何かといいますと、私のブログ でも、携帯電話を自宅の電話(ひかり電話に限る)の子機として使用する方法を紹介しています。
それの、スマートフォン版ですね。

子機にできる携帯電話の機種は限られており、当時はスマートフォンではiPhoneの1択だったと思います。(それも少し設定をいじる必要あり)
iPhoneではないスマートフォンでは、ひかり電話と相性の良いアプリケーションのリリースが待たれていました。


それが、私が知らなかっただけかもしれませんが 大した宣伝もせず、ひっそりと大きな内容が公表されているではないですか。

対応機種(OS)は、
 GALAXY Sなど (Android 2.1以上)
 iPhone 3GS/4など (iOS 3.2以上)
となっています。

それって、
 Android 2.1以上であれば、ドコモ以外のスマートフォンでも使えるの?
とか、
 iOS 3.2以上であれば、iPod touchでも使えるの?
とか、
夢が広がります。

回線が「ひかり電話」に限定されるとはいえ、本家から公式アプリケーションがリリースされたことは非常に意味深いことです。
昨今、携帯電話の販売で、スマートフォンの販売数量が過半数に達したとも聞きます。
私も、何年後かに携帯電話を買い換える際は、おそらくスマートフォンでしょう。
気がかりになっていました ひかり電話の子機化 のリスクがなくなったことは、大変喜ばしいことです。

気になりますのは、
 スマホdeひかり電話での着信を受ける場合は、アプリケーションを起動しておく必要があります。その際、スマートフォンの電池の消耗が大きい場合があります。また、アプリケーション起動中においても、スマートフォンの電話サービス(3G)にて通話の場合にはひかり電話の着信を受けることができません。
とありますので、今のところ電池の持ちが良くないのかもしれません。(使っていないので、わかりません)
今使用中のN-02Cでは全く気になりませんので、今後の対応に期待したいです。


それにしても、スマートフォンをスマホと約すことに、非常に違和感を感じます。
スマートフォンは、スマホでもスマフォでもなく、スマートフォンです。
それでなければ、意味が通じません。
スーパーコンピュータをスパコンと約すのも、???です。
どうでもいいことですが。
スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/193-66a0d54a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。