花バスに乗ってみました - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花バスに乗ってみました

週末に東京へ出かける用事があり、以前から気になっていました トラビスジャパン花バス に乗ってみました。

インターネット上から予約して、カードで決済できるのは、非常に便利。
諏訪温泉ライナー(新宿と上諏訪温泉を結ぶ格安高速バス)となっているところから、ポチ!。


諏訪温泉ライナーで予約しましたので、乗車場所はRAKO華乃井ホテル前。
出発時刻の10分前になっても、他に乗客らしい人は誰もいません。
少し心配になりながらも時間まで待てばバスは来るだろうと思っていましたところ、来ました。
予想に反して、小さいバスが・・・

201111071523.jpg

いわゆる「マイクロバス」というヤツです。
おまけに、乗客は私以外に2名のみ。

「これで新宿まで行くのかな~~???」と不安に思っていましたところ、
「このバスは諏訪IC前で本線のバスに接続します」という案内が、運転手さんからありました。
そこで、花バスのシステムを理解することができました。

本線と言われる「飯田と新宿」を結ぶバスがあって、諏訪ICから支線のマイクロバスが上諏訪温泉・下諏訪・岡谷・川岸を経由して辰野までカバーしているようです。
諏訪市内の方は、上諏訪温泉ではなく諏訪ICへ直接行っても乗るバスは同じです。


諏訪IC前(カンデオホテルの前)で乗り換えたバスは、こんな感じ。

201111060821.jpg

普通の大型バスです。
こぎれいな白色の外観に、申し訳なさげに 花バス と入っています。

帰りのバスは、こんな感じ。

201111071348.jpg

行きのバスと比べて、少し小さめです。
この辺は、乗客人数で調整するのでしょうね。
(曜日と時間で決めているのだと思います)


花バスの 良いところ。
・座席の、前後の空間が広い。
 前のシートを倒されても、あまり気になりません。これは、ありがたい。
・隣席が同姓。
 グループでの利用であればその限りではありませんが、申し込み時に性別を登録することにより、通常は同性で隣り合って座ることになります。
 女性にとっては良いサービスと思います。最近は逆犯罪の被害もちらほらと耳にしますので、男性にとっても良いと思います。
・一般の高速バスと比べて、若干費用が安い。

花バスの ???なところ。
・便数が少ない。
 1日の中でも、スケジュールに空白の時間帯があります。
・ホームページに記載の、花バスのシステムがわかりにくい。
 一度利用すれば、わかります。
・駐車場が、有料。

私は、次も利用すると思います。



おまけ。
とある駅付近の、日曜日の朝11時過ぎの光景。

201111061114.jpg

行列ができていて、パチンコ屋さんの新規開店かと思いました。
そうではなく、
 左が GUNDAM Cafe 、右が AKB48 CAFE&SHOP だそうです。

ふーーん、ていう感じ。
 
スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/210-60365f54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。