FC2ブログ

2011 年末に思う - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 年末に思う

2011年も、今日で終わり。
皆さん、どんな一年だったでしょうか。


どうしても書かざるをえないのが、東北地方で発生した大地震と原発の爆発。
地震発生後の状況をテレビで見るに付け、「自分に何ができるであろう?」と何度も問い返しました。
その後、人様に「私はこれをやりました」と胸を張って言えるだけのことができなかった自分が、残念でなりません。
理由はいろいろありますが、それを書いても言い訳になるだけです。
まずはありのままを受け入れ、変化させていくことが必要と考えています。

それにしましても、今の日本があるのはある意味 奇跡 です。
その後の原発の状況によっては、今の日本は住めないところになっていた可能性も十分あります。
もちろん、命懸けで日夜対応をしていただいた方がいたおかげということはわかります。
ただし、それ以上に「原発は人間がコントロールすることのできない 」ということも、皆が気づいたのではないでしょうか。
原発は決して「対応が完了した」わけではなく、まだまだ予断を許さない状況が続いています。
マスコミで報道しなくなったとはいえ、未来の日本 いや 世界のために、注意深く見守る必要があります。


さて、私はといえば、様々な種をまいた一年でした。
結果が出つつあるモノもありますし、種をまく準備だけして終わってしまったモノもあります。
来年2012年は、確実に結果を追求することを重点に、必要なモノに絞っていきたいと思います。
昇り龍のごとくなれるかどうか、来年にかかっています。
365日しかないことを、肝に銘じて日々過ごしたいと思います。

来年が、世界の全ての方にとって良き年になりますように。
スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/224-cb89aaf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。