マウスパッド初購入 - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスパッド初購入

マウスパットを購入する機会 というのは、実はあまり多くないのではないでしょうか。
パソコンを買うとついてきたり、何かのノベルティーグッズとしてもらえたり。。。

私も会社員時代、仕事関係のショーを見学に行った際にいただいたモノを、会社を辞めてからも長年使っていました。
おそらく、10年間近く、ほぼ毎日使用していたと思います。
裏地のゴムが劣化して、ボロボロと取れるようになってしまいました。
頂き物のマウスパットが他にいくつもありましたので、特に考えもなく捨ててしまいました。

ところが・・・。
主に使用しているマウスは、少し大型のレーザータイプのモノ。
マウスパッドの表地の処理の仕方によっては、ポイントが飛んでしまいます。
また、一般的なサイズのマウスパッドでは小さすぎて、マウスが引っかかって使い物になりません。


ソコソコ大型で、滑りやすく狙ったところで止めやすい、そんなマウスパッドはないかと探していました。
気に入ったのは、
 SteelSeries QcK mini 63005
という、どうやらゲーマー御用達のマウスパッドのようです。
Amazonで、税込み・送料無料¥1,254円でした。


驚いたことに、こんな形状で届きました。
ブリスターパックって、言うんでしょうね。

201203011402.jpg

開梱してマウスをのせると、こんな感じです。
最初はシワがありますが、使っているうちになじむと思います。

201203011403.jpg

使用状態にセッティングすると、こんな感じです。
使ってみましても、結構しっくりきます。
表面がプラスチックではなく、布なのがイイのかもしれません。

201203011404.jpg


このマウスパッドのサイズは 250 x 210 x 2 mm で、ソコソコ大型です。
ちょうどA4用紙の、長手方向だけ5cmくらい短くしたサイズです。

商品名にミニがついていますが、シリーズにはさらに一回り大きいサイズもあります。
そちらのサイズは 320 x 270 x 2 mm のようですが、私はソコまで大きいモノだとじゃまになりそうです。
いったいゲーマーという方々は、どの様な操作をするのやら・・・。


マウスパッドも新しくしたし、これでストレスが無くなって儲けにつながれば言うこと無しなんですが。
スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/244-847983a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。