福島から避難の子ども、入園断られる? - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島から避難の子ども、入園断られる?

福島から避難の子ども、入園断られる 山梨の保育園
朝日新聞


東京電力福島第一原発の影響で昨年、福島県から山梨県内に避難してきた子どもの保育園入園が「原発に対する不安が他の保護者から出た場合、対応できない」という理由で断られていたケースがあったと、甲府地方法務局が2日発表した。

法務局によると、自宅近くの公園で子どもを遊ばせようとした際、近くの住民から避難者であることを理由に「遊ばせるのを自粛してほしい」と言われたこともあったという。


なんて、おろかなことを・・・。


法務局は風評による偏見・差別をしないよう、ポスターを掲示し、自治体広報紙に広告を掲載するなどの救済措置をとった。

何が正しくて、何が間違っているのかを、正しく理解する能力が欠けていますよ。

まあ、「日本の原発は、100%安心で安全」などという教育や政策を続けてきたお役人と、その利権に群がる輩のつけが、国民に回ってきたと言うことなんですけど。

原発爆発後の国の対応を見ていても、やることは遅いしピントもずれている。
ソレをいいことに、法律に違反さえしなければ、自分の利益をまもるためなら何をやってもいいんだとばかり、混ぜたり隠したり。
だから疑心暗鬼になって、本来何でもない人までが疑われたり、差別を受けたりしてしまう。

考えてみてください。
100%と言い切れることが、この世の中にどれくらいありますか?
国の言うことや、ソレをテレビが報道する内容が、100%正しいと思いますか?

では、どうするのか。
それも、自分で考えなくてはいけません。
でも、方法はいくらだってあります。


このポスターや広告の掲示。
悪いとは言いませんが、先にやることがいくらでもあると思いますが、違いますか?
スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/246-08ce01e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。