いじわるなAdobe - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじわるなAdobe

PCを利用されている方が、Microsoft製の次によくお世話になるソフトは、Adobe製のモノかもしれません。
それがAdobe製かどうか、知らないうちに使われている方も多いと思います。

Acrobat(Reader)とかFlashPlayerとか。
IllustratorやDreamweaverやPhotoshopはプロ御用達ですが、PhotoshopElementsでしたらアマチュアでも使っている方は多いですよね。


私も画像の編集をする際に、PhotoshopElementsを以前から使っています。バージョンはPhotoshopElements2.0とかなり古いのですが、私が使う機能くらいであればぜんぜん問題なく使えており、バージョンアップは考えていませんでした。


それが1年以上前から、PhotoshopElementsの起動時と終了時に、AdobeOnlineというところへ接続に行ったまま待たされるというケースが頻発し始めました。キャンセルすれば続行できていたのですが、最近はキャンセルしますとそのまま終了という状況も増えてきてしまいました。

とてもストレスを感じており、何とか回避策はないモノかとネットを閲覧。
接続が待たされる原因は、PhotoshopElementsのバージョンが古すぎて、更新ファイルの取得ができないためのようです。
古いユーザーは切り捨てて、強制的に新しくさせる手法ともとれます。

「AdobeOnlineへ接続に行かない」 という設定項目もありますが、接続できないことにはその変更が反映されないようです。
まったく、なんて仕様なんだか。

回避策は 「あるファイル」を削除すれば良い との記載を見つけ、そのファイルをリネームしてみましたところ、AdobeOnlineへ接続に行くことはなくなりました。
ところが、今度は編集した画像を保存しようとしますと「プログラムエラー」とやらが発生する始末。

先ほどリネームしたファイルを元の名前に戻しても、プログラムエラーは出続ける。
どうやら、レジストリへ書き込まれたかも。。。

仕方なく、PhotoshopElementsを一端アンインストールして再インストールしようと思い、削除したまでは良いのですが、インストーラーが立ち上がらない。。。。。。。。。。

意地悪というしかないです。確信犯にも、程があります。


Adobeの戦略にのせられるのは癪ですが、やはり「腐ってもPhotoshop」ですから仕方ないと思ってあきらめます。
いきなりPhotoshopElements10の更新版を購入しても良いのですが、インストーラーが立ち上がらないのが気になって、試用版を入れて様子を見ることにしました。
インストールは無事終了し、使えることが確認できました。


安心して、近日中に正規版のアカウントを購入したいと思います。
しかし、「そこまでするか?」 と思いましたよ。

ここまで、半日がつぶれました。
スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/250-e88d7fe2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。