新茶の茶摘み - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新茶の茶摘み

福寿園で「春一番新茶」摘み 京都
産経新聞

木津川市山城町の茶製造販売会社「福寿園」の温室茶園で14日、新茶の初摘みが行われ、あかねだすきに姉さんかぶりの女性社員らが約100キロの新茶を収穫した。
露地物より1カ月以上早い収穫という。


温室栽培のようですが、やはり早いですね。
(姉さんかぶりという言葉を、久しぶりに耳にしました。)


収穫された茶葉はさっそく製茶され、「春一番新茶」として15日から京阪神の百貨店や同社の直営店で、15グラム1575円で販売される。

私はお茶を買ったことがないので、この料金が高いのか安いのかわかりません。
チョット高くても、縁起物ですから購入される方はいるんでしょうね。
スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/258-84eb3d69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。