「猫ひろしがカンボジアのマラソン代表で五輪に」 って、いいの? - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「猫ひろしがカンボジアのマラソン代表で五輪に」 って、いいの?

猫ひろしがカンボジアのマラソン代表で五輪に
msn産経ニュース

カンボジア国籍を取得してロンドン五輪出場を目指すタレントの猫ひろし(本名・滝崎邦明)さん(34)が男子マラソンの同国代表に決まった。

私は昨年カンボジアへ旅行に行ったこともあり、猫ひろしさんがカンボジア代表としてオリンピックにチャレンジしようとしている姿には注目していました。
代表選手に決まったようです。

でもね~。


五輪の陸上では、参加標準記録を突破した選手が1人もいない国・地域は、男女1人ずつがいずれかの種目に出場できる「特例」がある。カンボジアはこれに該当し、猫さんは自己ベストが2時間30分26秒で標準記録に届かないものの代表に選ばれた。

この「特例」を使って、カンボジア国籍を取った猫さんが、カンボジア人としてオリンピックに出場する。
猫さんがカンボジア国籍を取得しなかったらこの特別枠でオリンピックに出れたであろう人を、押しのけての参加です。

マスコミとかは、べた褒めなんでしょうね。
でも、自分がオリンピックに出たいために、して良いことと良くないことがあると思いますが、これはどうなんでしょう。
スポーツマンシップに反しないかどうか、少し気になるところではあります。


猫さんがどのようにしてカンボジア国籍を取得したのかは定かではありませんが、発展途上の国ですのでワイロ次第という噂もあります。
であれば、オリンピック出場の資格を金で買ったと言う人がいないとも限りません。


また、オリンピックに出場した後、彼はどうするのでしょうか?
カンボジア国籍のままでは、ビザなしで行ける国は東南アジアの数カ国だけのようです。
それ以外の国のビザの取得は、とても難しいようです。

つまり、その後の彼の行動を見ていれば、カンボジアのために何かを捧げたいのかどうかが良くわかると思います。

スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/269-e609aff9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。