<シャープ>液晶不振で救済仰ぐ  - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<シャープ>液晶不振で救済仰ぐ 

<シャープ>液晶不振で救済仰ぐ 台湾企業と提携
YAHOOニュース

シャープが27日発表した台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業グループとの資本業務提携は、液晶事業の低迷にあえぐシャープが台湾メーカーに事実上救済を仰いだものと言える。かつて「液晶の先駆者」のブランドを確立したシャープだが、韓国・台湾勢の急速な台頭で極度の業績不振に陥った。日本の大手電機メーカーが海外からの出資を受け入れるのは極めて異例で、電機業界の苦境を浮き彫りにした形だ。


3月22日に 日本経済異常事態の兆候 という記事を書いたばかりですが、「液晶の雄シャープもいよいよか」という感じです。
1インチ1000円以下での販売では、作るだけ損がふくらんでいたはずです。
亀山モデル とか言っていた時代が、懐かしいです。

エルピーダの件 と言い、日本の物作りはどうなってしまうのでしょうか。


景気が回復しないと、不動産屋だけでなく日本中の経済が回らなくなります。
今の自分にできることは?

攻めるのか、それとも守るのか。
スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/271-810bb6c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。