ドコモのiPhoneはしばらくお預け - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモのiPhoneはしばらくお預け

私にとっては、少しショックなニュース。

ドコモ、現状の戦略下ではiPhone導入は困難
Yahoo!ニュース


ドコモの株主総会で、山田社長が 「現状の戦略下では(iPhoneの)導入は難しい」 との見解を示したそうだ。

理由として

ドコモ独自のサービス「おサイフケータイ」や「ネットワーククラウド」などの作り込みを、アップルでは許可しない

・(2013年3月期のスマホ販売計画である)1300万台の半分以上をアイフォーンで売ってください、と言われる可能性がある

とのことですが、真にユーザーのことだけを考えたとしたら、どのような判断になるのでしょうか?


・おサイフケータイやネットワーククラウドは何か別な方法を考えるから、とりあえずドコモから提供してもらわなくても良い。

・とにかくドコモ認定のiPhoneを使うことが目的なので、出たら買う。だから、1300万台の半分くらい、らくらく到達してしまう。

というのが、決して少なくないユーザーの心理ではないでしょうか。


一歩引いて考えてみますと、どちらも譲らない、意地と意地の張り合いですよね。

ドコモからすれば、ユーザーが他のキャリアに流れる一人負けの状況打破の対策として、iPhoneには並々ならぬ興味がある。
しかし、最初からアップルの思い通りにはなりたくない。

アップルは、日本の雄であるドコモを飼い慣らしたい。そのためには、最初から甘い契約ではなくあえて厳しい条件を突きつける。
それに、iPhoneが売れるのなら、どこのキャリアからであっても構わない。
仮にドコモからiPhoneが販売されれば、その分auやソフトバンクのiPhoneの売上は落ちるわけで、アップルにとってはドコモから出ようが出まいがあまり関係ない。

そう考えますと、キャスティングボートはアップルが握っているわけです。
アップルさん、あまりドコモに厳しくしないで!! と、願いたいところです。


さて、これでしばらくはドコモからiPhoneが出ないことは確定したように見えます。
auのiPhone、行っちゃう?

スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/281-a963a117

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。