止まらない“ドコモ離れ” - オフィス矢島の IT いい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まらない“ドコモ離れ”

止まらない“ドコモ離れ”、背景にある「iPhone 4S」の存在
Yahoo!ニュース


報道によりますと、ドコモからモバイルナンバーポータビリティ(MNP)を利用したauとソフトバンクへの流出が、とまらないようです。

その最も大きな理由は、やはり『ドコモがiPhoneを扱わない』とした先日の発表でしょうね。

ドコモからiPhoneが発売されることを心待ちにしていた層は決して少なくありませんから、先日の発表を聞いてドコモに見切りをつけたとしても不思議ではありません。


また、先日ドコモの2012年夏モデルが発表されました。

スマートフォン及びタブレットが17機種、モバイルWi-Fiルーターが1機種、キッズケータイが1機種という構成で、iモード端末の新機種は発表されませんでした。

つまり、スマートフォンタイプではなくいわゆる携帯電話(ガラケーとか、フィーチャーフォンとも言います)は、用意されませんでした。

いくら世間はスマートフォンに流れているとはいえ、日本における携帯電話の雄ドコモがこういうことで、本当にイイのでしょうか?

すごく疑問に思います。


東電を見ていても思うのですが、元国営企業はどこか一般庶民とかけ離れたことを考えていると思えて仕方ありません。

いったい、ダレのためのサービスなのか、真摯に考えていただきたい。

切に願います。
スポンサーサイト
いつもご覧いただき、ありがとうございます
お時間がありましたら、こちらへもお越しください
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://officeyajima.blog62.fc2.com/tb.php/282-706172cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。